フレッツのレンタル無線と市販の製品、どちらを選ぶ?【その基準は?】

 

画像

 

フレッツ光への乗り換えを検討中で、フレッツのサポートセンターに電話をしたところ、無線LANルーターのレンタルを強く勧められました。

 

現在はケーブルでインターネットにつなげていますが、ジャマだと思っていたので、このタイミングで無線にしたいとは思っていたんです。

 

でも、レンタルするのと無線LAN機器を購入するのって、どちらが賢明な選択なのでしょうか?

 

フレッツのサポートセンターでは、費用面では圧倒的に安いですし、同じNTT東の製品なので、通信が安定して使いやすいですよと言われました。

 

費用が安いにこしたことはないのですが、やっぱり重視するのは安定性です。

 

このサポートセンターでの説明を信じていいのでしょうか?


 

 

画像

 

NTT東日本がレンタルで提供している無線LANルーターは、利用環境によって毎月の利用料金が違います。

 

たとえば、フレッツ光ネクストでファミリー・ハイスピードタイプや、ファミリータイプだったら、無線LANカード付で300円ですが、同じタイプでマンション・ハイスピードタイプになると、750円になります。

 

無線LANカードなしタイプだったら、前者は無料、後者が450円になります。

 

したがって、無線LANルーターのレンタル料金が無料のコースに該当する方は、迷わずNTT東日本のレンタルルーターを選びましょう!

 

それ以外の場合は、市販のルーターを購入することをおすすめします。

 

フレッツ光に乗り換えたら、ルーターは長年使ってゆくことになります。

 

レンタル料が月額450円だったら、1年間で5,400円、2年間だと10,800円になります。

 

新品の無線ルーターは、そこそこの機能が搭載されている商品で、3〜4,000円ぐらいで手に入ります。

 

家電量販店などにいって予算を伝え、信頼できるメーカーの無線LANルーターを選んでもらいましょう。

 

NTT東日本のルーターではないからといって、通信の安定性に問題があるなんてことはありません。

 

今の無線LANは、無線の規格が同じであれば問題なく通信ができ、設定も比較的カンタンにできます。

 

ただし、自分で無線LANルーターは用意したとしても、フレッツ光のルーターは必ずレンタルしなくてはなりません。

 

NTT東日本から提供されるルーターには、「ONU」という信号変換装置が付いているので、このルーターに無線LANルーターを接続し、各パソコンやタブレット、ゲーム機などにつなげるという接続イメージになります。

 

無線LANの設定に迷ったら、すぐにフレッツのリモートサポートサービスに電話をしましょう。

 

ネットワークの専門家が遠隔操作で、あっという間に無線で光回線が使えるようにしてくれますよ。


 

申し込み