フレッツ乗り換え時に無線にしたい!【NTTからのレンタルは得策?】

 

画像

 

今は有線ケーブルでインターネットを利用しています。

 

フレッツ光に乗り換えるタイミングで、このわずらわすしいケーブルをなくして無線LANでインターネットが使えるようにしたいと思っていますが、その環境が作れたら、今欲しいと思っているタブレットや、子供が使いたがっている無線ゲーム機も使えるのでしょうか?

 

また、この無線LANができるのなら、どんな通信機器を購入する必要がありますか?


 

 

画像

 

1つのインターネット回線で複数のインターネット機器を使う時は、「ルーター」という通信機器が必要です。

 

ルーターとは、英語の「root=道」からきている言葉で、パソコン、タブレット、ゲーム機などからの情報を整理して、インターネットの適切なサーバーにつなげてくれます。

 

パソコンやタブレットでインターネットを見ようしたら、そのホームページの情報があるサーバーにつながりますし、ゲームをする時は、ゲーム提供会社などのゲームサーバーにルーターがつなげてくれます。

 

このルーターの中には、「無線LANルーター」というタイプの機器があり、これを利用すれば自宅が無線LAN環境になります!

 

無線LANルーターは、フレッツ申し込み時にNTT東日本に依頼すればレンタルできますが、長く使うことを考えたら、家電量販店で販売されているルーターを買ったほうがいいですよ!

 

ひと昔前の無線LANルーターは高価でしたが、今では、4,000円程度で手に入ります。

 

NTT東日本でレンタルすると、1年ちょっとでこの金額を超えてしまうので、絶対におススメです。

 

問題はセッティングですが、ネットワークの知識がない人には、かなりハードルが高いのが実状です。

 

ルーターの中に設定がカンタンにできるCD-ROMやマニュアルが同梱されていますが、これらを利用しても、結構難しいんです。

 

そんな時は、フレッツのリモートサポートサービスを利用しましょう!

 

フレッツのリモートサポートサービスは、月額500円で利用できる、パソコンやネットワークの設定サービスです。

 

ネットワークに詳しいフレッツのスタッフが、遠隔でパソコンにアクセスして操作し、無線LANが使える状態にしてくれます。

 

こちら側では、電話越しにスタッフの指示に従って、ルーターの型番を伝えたり、画面に表示されたボタンをクリックしたりするだけなので、とにかく便利で、時間と労力の節約につながります。

 

セキュリティも厳重なので、パソコン内部のデータや個人情報などが漏れることはありません。

 

安心してサービスを利用してみてください!


 

申し込み