フレッツ導入でメールアドレス変更必要?【メール使いこなし術は?】

 

画像

 

フレッツ光に申し込むと、メールアドレスを変更しなくてはならないことがあると聞きました。

 

それはどのようなケースでしょうか?

 

もし、メールアドレスを変更しなくてはならない場合、フレッツ光の導入が終了するまで、メールのやり取りはどのようにすればよろしいでしょうか?


 

 

画像

 

フレッツ光の回線を提供している業者とプロバイダーは、まったく別の役割を持っていて、契約も別々に行います。

 

しかし、ケーブルテレビのインターネットや、Yahooだけは例外で、1つの会社がこの2つの役割を兼任しています。

 

したがって、ケーブルテレビやYahooのインターネットからフレッツ光に乗り換えるときは、プロバイダーを変更する必要があります。

 

逆に、Yahoo以外のADSL回線を利用してきて、so-netやOCNといったプロバイダーを利用してきた方の場合は、そのままメールアドレスを継続して利用できます。

 

メールアドレスを変更しなくてはならない場合は、「G-mail」や「ヤフーメール」といったフリーメールの利用をおすすめします。

 

中でもおススメなのは、G-maiです。

 

ヤフーメールは、広告メールがたくさん送られてくるので、あまりおススメできません。

 

G-mailはフリーメールの中でも利用者が多く、無料で利用できる機能が数多く用意されています。

 

たとえば、画像や動画など、さまざまなファイルをオンラインのサーバーに保存できる「Googleドライブ」は、15GBまで無料で利用できます。

 

スケジュール機能「Googleカレンダー」も秀逸で、予定をGoogleの画面から登録しておけば、指定の時間にその予定をメールで知らせてくれます。

 

アンドロイドタイプのスマートフォンを持っている人であれば、メールも予定も同期できるので、非常に便利です。

 

送ったメール、受信したメールの中から文字検索をして、特定のメールを検索することもできますし、普通のメールソフトのように、振り分け機能もあります。

 

さらに、G-mailを使っている人同士なら、チャットをすることもできます。

 

今まではプロバイダーのアドレスを自分のメインアドレスとして使っていた人は、この機会に、このG-mailをメインメールにしてみてはいかがでしょうか?

 

自宅のパソコンだけでしかチェックできないメールソフト、パソコンがあるところであればいつでもチェックできるG-mailの利便性は、一度使ってみると、想像以上に高いと感じるハズです。

 

メールソフトの設定変更は、この先、パソコンを買い替えた時などにも必要となります。

 

G-mailを使っていれば、たとえ自分のパソコンが壊れてしまっても、会社のパソコンや家族のパソコンでもメールチェックができるので、安心ですよ!


 

申し込み

世界最速NURO光が、3万円キャッシュバック&工事費相当分割引中