フレッツ光申し込みは代理店でも大丈夫?【キャッシュバックに裏は?】

 

画像

 

最近やたらと、NTT東日本の代理店と名乗る会社から、フレッツ光への乗り換えの勧誘電話がかかってきます。

 

また、ポスティングのチラシでも、キャッシュバックやゲーム機などのプレゼントを目玉にした、フレッツの勧誘チラシが増えてきました。

 

こうした会社は信用してよいのでしょうか?

 

キャッシュバックなどは魅力的なのですが、何か裏があるのでしょうか?

 

わたしは元々、そろそろフレッツ光に乗り換えようと思っていたので、問題がなければ申し込みたいと思っています。


 

 

画像

 

NTT東日本では、自社だけでなく、ご依頼者様の自宅に電話やポスティングを行なった会社のように、販売代理店にもフレッツの販売を委託しています。

 

したがって、基本的にNTT東日本の代理店は信用しても問題ありませんし、提供しているサービス内容は、NTT東日本と変わりありません。

 

ただし、問題点が2つあると思います。

 

まずは、すべての会社に当てはまることではありませんが、代理店の中には販売知識が全体的に乏しく、とにかく契約をとることだけを考えて、フレッツ光のサービス説明や、契約に関する注意点の説明をおざなりにしているところが多いことです。

 

もちろん、こちらから質問することに関しては回答しますし、担当者が分からないことは調べて後から回答するようですが、質問されないことには答えない人が多いようです。

 

事実、わたしの知人やそのまた知人を含めると、3人ほどNTTの代理店経由でフレッツ光の契約をしたものの、請求書の内容が担当者に説明された内容と異なっていて、驚いたというケースがあります。

 

NTTの代理店にクレームを入れても、言った言わないの水掛け論になったとのこと・・・。

 

キャッシュバックなどには、あまりつられないほうがいいですよ!

 

もう一つの問題というのは、契約期間内に解約した場合の対応です。

 

東京から大阪へ引っ越す場合など、やむを得ない事情でフレッツ光を解約することがあります。

 

その場合、すでに受け取ったキャッシュバックやゲーム機などの返却を求められたり、NTTとは別に違約金を求められた人が何人かいます。

 

こうした代理店は、NTTとは違う独自のルールでキャンペーンを運用していますが、注意書きは非常に分かりにくく、小さい文字で書かれています。

 

きちんとサービス内容を把握して、安心して契約するために、そして、後のややこしいトラブルを避けるためにも、フレッツ光の契約は、NTT東日本の公式サイト経由で行なったほうがよいと思いますよ。

 

(NTT東日本にも不親切な点が見受けられますが、サポートはしっかりしていますので。)


 

申し込み