フレッツ・テレビを使うと通信速度は低下?【集合住宅だと問題あり?】

 

画像

 

フレッツ光に乗り換えてインターネットを利用する予定ですが、その他にも、ひかり電話やフレッツ・テレビも申し込む予定です。

 

あと、今まではわたしのパソコン1台だけだったんですが、妻と長女も新しいノートパソコン使い始めます。

 

さらに、ゲーム機やタブレットも使うので、一家で使うインターネット端末が一気に増えます。

 

高速通信がウリのフレッツ光とはいえ、これだけ通信機器の数があると、通信速度が落ちないか心配です。

 

実際のところ、一世帯で複数の通信機器を使うと、通信速度は落ちるものなのでしょうか?


 

 

画像

 

フレッツ光の回線は、集合住宅の場合は、マンションやアパートでフレッツを契約している人全員で、1本の光回線を共有します。

 

戸建て住宅の場合は、一世帯が回線を独占してインターネットを利用します。

 

したがって、集合住宅で他のフレッツ契約世帯も同じ時間帯にインターネットを使うと、通信速度は落ちてしまます。

 

特に、夜の9時以降はどこの家庭でもインターネット利用率が高まるので、昼間よりかなり遅くなってしまいます。

 

これに合わせて、自宅内でインターネットに接続するインターネット機器が多くなると、その速度はさらに低下します。

 

とはいっても、フレッツのひかり回線自体はかなり高速なので、全世帯の人が動画サイトのように大容量通信を同時にしない限り、普段よりインターネットの速度が遅くなった、と感じることはほとんどないようです。

 

自宅内で複数の通信機器を使って、通信が遅くなると感じるのは、むしろ、無線LAN環境や電波を妨害するような機器が原因となるケースのほうが多いようですよ。

 

戸建て住宅の場合は、自分の家専用のフレッツ光回線ですので、こうした他の住人のインターネット利用による通信速度の低下とは無縁です。

 

もう一つのご質問、ひかり電話やフレッツ・テレビも一緒に使った時の通信速度ですが、こちらも結論から言いますと、心配ご無用です。

 

まずひかり電話ですが、データ量が非常に少ないので、回線速度の低下に影響することは0に近いです。

 

一方のフレッツ・テレビですが、インターネット回線とは別の回線でデータの送受信をしているので、こちらもまた、インターネットなどと同時に使っていても、テレビの画像が乱れたり、音声が途切れたりするということはありません。

 

フレッツ光の回線は、自宅までは1本の回線を引いてきますが、フレッツ・テレビを導入する場合は、インターネット用の回線と分けて使うので、通信速度の低下が起こらないのです。

 

ちなみに、ひかりTVはインターネット回線を使いますので、パソコンを複数台使って大容量ファイルを送受信していると、通信速度の低下につながることがあります。


 

申し込み