ADSLはもはや時代遅れ?【のんきな妻もキレた!】

画像

動画が進まないADSL回線

わたしは大の動画マニアなので、プライベートではパソコンの動画サイトで、いろんなビデオを見まくっています。

 

前のマンションでは、ADSL回線でも大きな不満を感じることなく、動画がほぼ快適に見られていたんですが、今のマンションに引っ越してからは、基地局から自宅がかなり離れたこともあり、動画再生がほとんどできなくなってしまいました。

 

”IT音痴”の私は、最初は、パソコンが古くなったことが原因なんだと思って、新しいパソコンを買ってしまったんですが、それでも動画は再生できず。。

 

ADSL会社のサポートセンターや友人に聞いてみたところ、パソコンの問題ではなく、回線の根本的な問題で、解決不能だと分かったんです。

 

なんでも、ADSL回線を設置する時は、基地局から自宅までの距離を測定してから回線を選ぶのが常識らしく・・・。

 

でも、私の場合は、ADSL回線の新規設置ではなく移転なので、仕方ない!!(言い訳)

 

それにしても、パソコンの購入費は大損です!!

 

 

 

それでもADSL会社は言い訳する(笑)

ADSL会社のコールセンターに電話した時は、

 

「データの通信速度をアップできる機器もありますから」

 

「ご自宅の家電製品などの位置を変えるだけで、動画は見られると思いますよ」

 

なんて、ADSL回線を解約させないようなトークの連続でした。

 

でも、どんなに工夫しても、動画サイトがまともに映ることはなく、2秒ぐらい動いたと思ったら、10秒ぐらい停止、そして、また動き出して停止。。

 

とても楽しんでみられるもんではありません!

 

 

 

こだわりのない妻ですらキレた!!

うちの妻は、

 

「インターネットなんて見られればいい」

 

という程度にしか考えておらず、通信費節約を優先する人です。

 

でも、このケチケチ妻ですら、インターネットでしか購入できない商品を買うために、ショッピングサイトにアクセスしたところ、

 

「何このサイト!全然、画面が表示されないわよ!」

 

なんて、わたしにキレる始末・・・。(どうやら、わたしが原因だと思っていたらしい)

 

極めつけは、ネットで先行予約のコンサートチケットを予約する時、画面の読み込みで止まる状態が続いたので頭にきたのか、ノートパソコンのふたをバタンと閉じて、

 

「このパソコン使えない!なんとかしてよ!!」

 

と言った後、友人にチケットの手配を頼むなんてことも。。

 

(俺のせいじゃない!!←心の叫び)

 

これから、動画サイトだけでなく、一般のサイトも表現が豊かになってゆき、通信速度の遅い回線だと対応できないと思い、ADSL回線からフレッツの光回線に乗り換えたんです。

 

申し込み