ADSL回線は仕事に支障をきたす?【ADSLが使えないケースとは?】

画像

文字ばかりの時代は、よかった、、、

わたしの勤めるデザイン会社では、経費削減と仕事の効率アップが目的で、自宅勤務を推奨しています。

 

内勤の職に就いている私は、平日5日の内、最低2日は自宅勤務になるので、自宅のインターネット環境は仕事のツールとも言えます。

 

仕事内容は、メールのやり取りが3分の1、残りはクライアントさんとの折衝や、外部スタッフへの指示出しになります。

 

10年ぐらい前だったら、平日はほぼ毎日、会社で仕事をしていたので、自宅での仕事は、休日に会社のパソコンでメールを確認する程度でした。

 

今のように、動画を確認したり、容量の大きい画像ファイルをチェックするようなことは自宅で行なうことはなかったので、いい時代でした(笑)。

 

しかし、メールに添付される画像の容量が、だんだんと大きくなってきて、今では平気で4MB超えの画像が添付されてきます。

 

しかも、メールを受信する時に、このような大容量画像が添付されたメールを何通も受信すると、自宅の遅いADSL回線では何十分もかかってしまいます。

 

仕方ないので、メールの受信を開始してから、風呂にゆっくり入って出てきても、まだ受信中で半分もいっていなかったりして・・・(笑)

 

それでも、会社のメンバーで共有で使っているデータ通信カードが使えるときは、メールは高速受信できましたし、動画のチェックも画像のチェックも問題ないので、しばらくは、その時の通信環境でガマンしていました。

 

 

 

緊急事態発生!

データ通信カードは、非常に高速通信なので、会社のみんなが欲しがっているのですが、この不景気の中、社長はカードの追加購入になかなか首を縦に振ってはくれず。。

 

自宅の光回線やケーブルテレビ回線で、仕事を快適にしているメンバーがいる一方で、低速回線組の3人は1枚しかないデータ通信カードを、3人で交代制で使っていました。

 

そんな中、データ通信カードがない状態で自宅で仕事をしている時、データ量が大きいファイルのチェックが自宅のADSL回線ではダウンロードできず、締め切りまで時間がない状態だったんで、急いで会社に向かい、会社のパソコンで対処したのでした。

 

仕事が終わった後、安堵感を感じるとともに、すぐにでも自宅のADSL回線を光回線に乗り換えねば!、と決心しました。

 

 

 

知識不足が損を招いていた・・・

わたしは、自分で言うのもなんですが、IT音痴です(恥)。

 

ハッキリ言って、フレッツはかなり高いと思っていました。

 

でも、実際に見積りを取ってみると、さまざまな割引があり、想定より2分の1の価格で光回線への乗り換えができました。

 

この事実を知っていたら、もっと早くフレッツに乗り換えていたのに。。

 

まぁ、でも、これで自宅での仕事も安心してできるので、結果オーライでしょうか(笑)

 

申し込み

世界最速NURO光が、3万円キャッシュバック&工事費相当分割引中

記事一覧

動画が進まないADSL回線わたしは大の動画マニアなので、プライベートではパソコンの動画サイトで、いろんなビデオを見まくっています。前のマンションでは、ADSL回線でも大きな不満を感じることなく、動画がほぼ快適に見られていたんですが、今のマンションに引っ越してからは、基地局から自宅がかなり離れたこともあり、動画再生がほとんどできなくなってしまいました。”IT音痴”の私は、最初は、パソコンが古くなった...

”痛勤”電車から解放される!うちの会社では、在宅ワークをする人が多いので、会社で勤務している人と一緒に会議や打ち合わせをする時は、テレビ会議システムを使います。WEBカメラとマイク、そしてテレビ会議システムがあれば、自宅でも会議に参加できるということで、導入される前はかなり期待していました。なぜなら、このシステムが本格稼働すれば、在宅ワークはますます増えて、自宅で仕事する時間が増えてゆくからです。...

仕事の効率を上げるために!仕事の打ち合わせをしていると、最近やたらと「クラウドで仕事しているとさぁ〜」なんて会話が出てきます。IT音痴の私は、このクラウドの意味をしっかりと説明できる自信がないのですが(笑)、パソコンにソフトを入れて仕事をする代わりに、インターネット上のサーバーに接続して、そのサーバー上で作業をしたりデータの保存をしたりする、ということらしいです。クラウドとは「雲」の意味で、インタ...

自分の住居がフレッツ対応か?非対応か?フレッツの申し込みは、戸建て住宅に住んでいる場合と、集合住宅に住んでいる場合とで、回線を引くまでの流れが変わります。さらに集合住宅でも、物件がフレッツに対応していないと、かなり手間がかかったり、場合によっては、光回線が引けないことすらあるので、ホームページで確認するだけでなく、フレッツのコールセンターに電話をかけて、徹底的に調べてもらいましょう。戸建て住宅に光...