フレッツ光の配線は意外とシンプル?【無線LAN設定で問題発生!】

光回線利用に必須のルーターはレンタル

さて、光回線の工事が終了。

 

現在は、外から引き込んだ光回線にルーターがつながっている状況です。

 

画像

 

緑のケーブルがつながっているコネクターが、LANコネクターで、このルーターには4台のパソコンがつながります。

 

画像

 

その下にある白いケーブルは、ひかり電話と接続するためのコネクターです。

 

画像

 

このルーターは、NTT東日本からレンタルすることになり、写真は「ひかり電話ルーター」で、月額450円となります。

 

この他にも、無線LANカードがセットになったタイプもあり、そちらは月額750円です。

 

すでに自宅のネットワークが無線環境になっていたら、レンタルするのはひかり電話ルーターで、上記の緑のケーブルがつながっているLANコネクターに、無線LANルーターを接続すればOKです。

 

申し込み

 

 

 

まずは有線ケーブルで接続

ちなみに、このルーターは「ONU」とも呼ばれます。

 

ONUというのは、パソコンで扱われるデジタルデータを光回線で送受信するための光信号に変換するための機能で、フレッツ光のサービスを利用する時には、必ず必要になります。

 

フレッツのサポートセンターに電話をすると、たまにこのONUという言葉が使われるので、覚えていて損はないですよ。

 

我が家は無線LANを使っているので、無線LANルーターをこのルーターに接続して設定する必要があるのですが、まずは、光回線の早さを堪能したいと思い、LANケーブルでルーターとパソコンを接続することにしました。

 

ルーターにもパソコンにも、同じ形状のLANコネクターがあるので、これをケーブルで接続すればOKのはず!

 

画像

 

画像

 

上がルーターのLANコネクター、下がパソコンのLANコネクターです。

 

ルーターのLANコネクターは4つありますが、どこに差してもインターネットにつながります。

 

ひかりTVのコネクターをいったん外してLANケーブルを差し込み、パソコンとつなげます。

 

画像

 

申し込み

 

 

 

いよいよ、感動の瞬間到来!

さて、あとはパソコンを立ち上げてインターネットブラウザーを起動するだけです!

 

画像

 

見事、つながりました!!(当たり前のことですが・・・)

 

色々なページにアクセスしてみましたが、とにかく、次のページに移るまでの時間と、画面が表示されるまでの時間が早い!

 

特に、動画サイトは、今までとは比べ物にならないぐらい、体感的には4倍ぐらい早くなった感じです。

 

光回線にして、どれだけ回線速度が速くなったか知りたかったので、実際に計測してみました!

 

画像

 

32904Kbps、つまり、約32Mbpsです。

 

100Mbps近く出ていると思いきや、実際の速度はその半分。

 

その疑問は後で調べるとして、今度は無線環境で光回線を使ってみます。

 

有線ケーブルを外して、無線LANルーターにつながったLANケーブルをルーターにつなげてみます。

 

画像

 

しかし、つながらない・・・。

 

パソコン側から見ても、ルーターを認識していないようで・・・。

 

画像

 

画像

 

実はこの無線LANルーターとの接続設定は、フレッツ開通のお知らせに添付されてきた「かんたん接続CD-ROM」で行なったのですが、このあり様・・・。

 

なぜ接続できなかったのかは、次のページで解説します。

 

申し込み