フレッツのキャッシュバックサービスは2度受けられる?【注意点は?】

 

画像

 

私は以前、フレッツ光回線の契約をしていて、契約時にプロバイダーのキャンペーンで、20,000円のキャッシュバックサービスを受けました。

 

その後、Yahooの回線に乗り換えて、今度再び、フレッツの光回線に乗り換えるつもりです。

 

この場合、以前のようにキャッシュバックキャンペーンは受けられるのでしょうか?

 

また、同じように、工事費が無料になるキャンペーンも適用になりますか?

 

申し込んで後から損になると怖いので、今のうちに知っておきたいです。


 

 

画像

 

まず、キャッシュバックキャンペーンと工事費の無料キャンペーンは、別会社が行っていることを認識しておいてください。

 

キャッシュバックキャンペーンは、NTT東日本の販売代理店やプロバイダーが顧客獲得のために行っています。

 

したがって、各社の規定次第では、再び、キャッシュバックが受けられる可能性があります。

 

ただし、質問者様はプロバイダー経由でキャッシュバックサービスを受けたことがあるということですから、今回も同じプロバイダー経由でフレッツ光を申し込むと、キャッシュバックサービスが受けられなくなる可能性があります。

 

プロバイダーによっては、前回の解約日からフレッツの再契約まで1年経過しているという条件付きで、キャッシュバックサービスが受けられるようです。

 

詳しくは、プロバイダーのカスタマーサポートセンターに電話をして、確認してみてください。

 

プロバイダーのホームページだと、情報がどこにあるのか見つけにくいので(笑)。

 

一方の、工事費無料キャンペーンは、フレッツのひかり回線を提供しているNTT東日本が提供しているサービスです。

 

フレッツのホームページを見ると、24,000円かかる工事費は、分割払いにすることで、実質3,000円になるとあります。

 

ここで気を付けたいのは、「新規お申込みの方」となっています。

 

こちらの工事費割引サービスも、前回の契約終了時から1年以上経っていれば受けられるので、まずは、前回のフレッツの契約の解約日を確認してください!

 

もう一点、注意していただきたいのが、現在利用しているYahooの解約において違約金が発生しないか、ということです。

 

ほとんどのプロバイダーや回線業者では、2年単位で契約期間を定めていて、その期間内に解約した場合は、違約金が発生する仕組みになっています。

 

もちろん、フレッツ光の契約も、途中解約すると違約金を取られてしまいます。

 

せっかくキャッシュバックサービスでお得になっても、違約金で損をしたら本末転倒なので、くれぐれも慎重に!


 

申し込み

世界最速NURO光が、3万円キャッシュバック&工事費相当分割引中