モバイル通信がさらに快適に?【公衆無線LANの魅力とは?】

画像
今や外出先でインターネットをするのは当たり前。

 

カフェや駅、レストランなど、さまざまなスポットでノートパソコンやタブレット、ゲーム機などを利用している人が見かけられます。

 

このようにモバイルでインターネットを楽しむ場所として数が増えてきているのが、「公衆無線LAN」です。

 

これまでも、データ通信カードのようにモバイル環境でインターネットを楽しむ方法はありました。

 

しかし、毎月の利用料金が非常に高く、自宅のインターネット通信料と掛け持ちにするには厳しいのが実状でした。

 

その点、公衆無線LANであれば、月額200円程度というお手軽な費用で、どこでも高速通信ができます。

 

公衆無線LANは、NTT東日本が提供している「フレッツ・スポット」だけでも、60,000か所以上あります。

 

そのスポットは、コンビニエンスストア、駅の構内、空港など、プライベートはもちろんのこと、ビジネスでも活用できるエリアに多数存在します。

 

フレッツ・スポットの通信速度は、最大で54Mbpsとかなり高速なので、動画視聴や大容量ファイルのダウンロードなども快適にできますし、ネットワークゲームなどもかなりサクサクです!

 

セキュリティ対策は万全ですので、個人情報の漏えいやウイルスの侵入といった心配もありません。

 

フレッツ・スポットは、フレッツ光の契約をしていなくても申し込めます。

 

NTT東日本のホームページでは、フレッツ・スポットがある場所をカンタンに検索できるので、まずは自分の行動範囲にこの公衆無線LANがあるか、チェックしてみましょう!

 

申し込み