フレッツ光乗り換えガイド

画像
画像
画像
申し込み

↑★今すぐクリック♪★↑

 

フレッツ光に変える理由とは?【みんなにも当てはまる?】

画像

ADSLの速度で十分!ではなかった・・・

わたしはインターネットがまだ、ダイヤルアップ接続だった時からのインターネットユーザーで、今から十数年前に、ADSL回線に乗り換えました。

 

インターネット歴は長いとはいえ、ネットワークに関することは会社の担当者任せで、いまだにITの進化について行けないダメおやじです(笑)。

 

ADSL回線に乗り換えた時のスピードアップは、とても衝撃的で、ホームページがサクサク表示されたことは、とてつもない技術の進歩だと感じました。

 

その後、インターネットでやり取りするデータ量が大きくなってきて、気が付いたら動画まで見られる時代になりました。

 

わたしの趣味は、映画や音楽鑑賞なので、インターネットでこういったコンテンツが見られるようになったのは、大感激だったんですが、さすがに、最初に導入した回線では動画をスムーズに見ることができず、仕方なく、速度が今のADSLに切り替えたんです。

 

当時は、光回線が普及し始めてきて、

 

「うちも光回線にしようかな?」

 

なんて思ったんですが、費用面を比べてみると、わたしの記憶では月額料金で4,000円ぐらい、年間だと50,000円ぐらいの差があったので、ADSLでガマンすることにしました。

 

それに、光の高速通信といっても、実際に弟の家に導入された光回線を試させてもらったら、ADSL回線とあまり大差ないと感じたんで、これならコストパフォーマンスを考えて、今のママでいいや!、と思ったワケなんです。

 

(後に、この体験はわたしの知識不足だと分かり・・・(恥))

 

 

 

高速ADSLは快適、だった・・・

高速のADSL回線は、非常に快適でした。

 

動画サイトの代名詞とも言えるサイトでは、好きなアーティストのビデオクリップが見放題でしたし、地方に住んでいる友人が投稿した面白ビデオも見られて、とても便利で楽しいインターネットライフを過ごしていました。

 

しかも、インターネット電話も一緒に設置したので、妻の長電話が高い電話料金につながらないので、イライラすることもなくなりましたし(笑)、数年後には無線環境を導入したので、家中どこにいても、ADSLでインターネットができて、インターネットがこれ以上進化することはないだろうな、なんて感じていたのを覚えています。

 

特に、ソファーに寝っ転がってノートパソコンを腹の上に乗せて、動画サイトを楽しむ土曜の夕方は、1週間で一番幸せな時間でした(大笑)。

 

しかし、無線のADSLを使い始めてしばらくすると、さまざまなトラブルが発生し始めました。

 

 ▲ 台所で電子レンジを使うと、インターネット回線が途切れる。。
 ▲ 娘がドライヤーを使うと、インターネット回線が途切れる。。
 ▲ インターネット電話を使うと、たまに通話が途切れる。。

 

最初のうちは気にしていませんでしたが、こうした症状があまりにも頻繁に起こるようになったので、ADSL会社のサポートセンターに電話したところ、ADSLモデムのそばに電化製品あると、インターネット回線のスピードダウンになったり、回線切断の原因になるとのこと。

 

家族に文句を言われながらも、インターネット回線に影響があるテレビや電子レンジの位置を変えて、娘にはドライヤーを部屋で使うようにと指示。

 

これで、ある程度症状は収まりましたが、それでもたまにプツリプツリと切断・・・。

 

申し込み

 

 

 

一難去って、また一難

普通のインターネットサイトを見る分だったら、途中で回線が切断されても我慢はできるのですが、さすがに動画サイトのように、データー転送量が多いサイトを見るのは、ストレスがたまるようになりました。

 

このころには、フレッツの料金がだいぶ安くなっていたので、

 

「このタイミングで乗り換えようか?」

 

とも思ったんですが、当時、住んでいたマンションはフレッツに対応していませんでした。

 

わたしは、仕事でもプライベートでも、日常的にパソコンを使っていますが、ネットワークとかIT技術に関しては、ハッキリ言って、疎いほうです。

 

マンションがフレッツに対応していないということで、ケーブルテレビのインターネットを検討したんですが、これがまた高い!!

 

ADSLより3,000円ぐらい高く、こちらもフレッツ同様、マンションが対応していないということで、あえなく断念。。

 

そこでネットワークに詳しい友人に相談したところ、ADSL回線を安定させてくれる機器を取り付ければ解決することがあるとアドバイスをもらい、さっそく家電量販店に行って、その機器を購入!

 

そして、友人に家まで来てもらって、モデム付近に機器を取り付けた所、見事にトラブル解消!!!

 

我が家に、安定したインターネット回線が戻ってきたのです。

 

ついでに、ADSL回線でどれだけのスピードが出ているのかチェックしてもらったところ(そんなことができるのか・・・)、ADSLとしてはかなり早いことが分かり、改めてコストパフォーマンスの高さに感心しました!

 

ところがこの3か月後、やむを得ない事情で、我が家は引っ越し。

 

別のアパートへと移りました。

 

このアパートで、事件は起こりました!!

 

なんと、インターネット回線の速度が急激に低下!!!

 

体感スピードとしては、10分の1ぐらいでしょうか。。

 

いや、それ以下かも。。

 

このスピードだと、快適な動画鑑賞なんて、できたもんじゃありません。

 

しかも、このころから普通のホームページでも動画やさまざまな仕掛け?が使われるようになり、とにかく、ホームページの表示が遅くなった!

 

 

 

今回は、解決不能なことが原因で・・・

引っ越し後、まだ荷物が片付いていない状態だったので、今回は自力で原因を探り、問題解決をしようと思いました。

 

そこで、ADSL会社のコールセンターに問い合わせた所、私が住んでいるアパートとADSLの基地局との距離が、あまりにも離れているため、データ損失が激しいんだとか???

 

意味がよくわからないので、再び、友人に電話をして質問したところ、各家庭のADSL回線をまとめる施設が基地局で、そこから距離が長くなればなるほど、インターネット回線の速度というものは、どんどん低下してゆくんだとか・・・。

 

そして、これを解決する方法は、ほぼなしで、わたしのように基地局から数キロも離れている場合は、その回線でガマンするか、光回線などに乗り換えるか、2つの方法しかないとのことでした。

 

うーむ。。。

 

これは大問題です。

 

趣味の問題だけだったら、まだ当面はガマンできますけど、自宅で仕事をすることもある私としては、仕事に支障が出ることだけは避けたい。。

 

でも、年間数万円の出費は、マイホーム獲得のためにギリギリまで節約している家内に悪いし・・・。

 

 

 

とうとう、仕事にも大きな支障が!光回線への乗り換えを決意!

そんなモヤモヤを抱えながら約3か月、恐れていた仕事に支障が発生するアクシデントが発生しました。

 

うちの会社では、会社のサーバに自宅からアクセスして、仕事のチェックをしたり、自分の報告書をアップしたりできるんですが、ある日、データが重いドキュメントのダウンロードが、会社のサーバーからできなくなってしまったんです。

 

その仕事は、3時間以内にチェックをしてお客さんに指示を出さなくてはならない状況だったので、かなり焦りました。。

 

仕方なく、自宅で仕事をするのはあきらめて、慌てて会社に向かい、会社のパソコンで対応。

 

なんとか約束の時間には間に合ったものの、自宅で仕事ができないことに気が付いていなかったら、確実に大きなトラブルになっていました。

 

このトラブルがきっかけになって、我が家でもようやくフレッツ光回線を導入することを決めました。

 

もちろん、費用は家計からねん出するのではなく、わたしのタバコ代が毎月の回線代です(笑)。

 

ま、安定した高速回線を得た上に、この先の健康も手に入ったと思えば、一石二鳥ですかね。。。(涙)

 

フレッツ光回線は、今のマンションではすでに対応済みということもあって、思ったより安く導入できました。

 

初期費用などの割引もあったので、完全禁煙をする必要までには至らず、ほっと一安心です(笑)。

 

申し込み

インターネットにつながらない!【ADSLはもう限界!】

画像

オークションですら不便に!

前のマンションでは、満足度100%とまではいかなくても、フラストレーションを感じることなく使えていたADSL回線。

 

それが引っ越した途端、基地局から自宅までの距離が短いということが原因で、信じられないぐらいインターネットが遅くなりました。

 

一番腹立たしいのは、ADSL会社に移転手続きをした時、何も言われなかったことです。

 

せめて、この基地局からの距離によって通信速度が変わってくるという事実は、お客であるわたしに伝えるべきなのでは(怒)??

 

この事実を知ってから、すぐにフレッツの光回線に乗り換えようと決めたんですが、引っ越し直後ということもあって、大きな出費をしたばかりでしたり、部屋も片付いていなかったので、しばらくはこの「超低速インターネット」を使っていました。

 

超低速インターネットは、すごいですよ!!
動画サイトなんか見れたもんじゃないですし、添付ファイルのついたメールの受信も遅い!!

 

普通のサイトだって、読み込みに時間が掛かるので、よく利用するオークションでも、タイミングを逸して落札できないケースが増えてきました。

 

 

 

ブラウザーのアイコンが回ったままに・・・

インターネットサイトって、サイトの読み込みがうまくできなくなると、アドレスを入力するあたりにあるアイコンがクルクルと回り続けますよね?

 

動画が使われているサイトなら、うちのADSL回線だとこうなるのは、まだ理解できるんですが、オークションサイトのように文字だけのサイトでもこうなるのは??

 

(後から気が付いたんですが、オークションサイトのサーバーと通信がうまくいかないことが原因なんだとか)

 

他にも、会員登録のページで次のページに進もうとすると、これまたアイコンクルクルで、「このサイトには接続できません」と表示されて、前のページに戻ると、入力した情報はきれいさっぱり消えていて・・・。

 

もう、インターネットを使うこと自体が、ストレスそのものになりつつありました(怒)。

 

 

 

購入したはずの商品が届かない!

これは、私の妻のミスでもあるんですが、インターネットで購入したはずの商品がいつまでも届かず、大騒ぎに?なったことがありました。

 

ネットスーパーで食品を注文したんですが、指定の時間になっても届きません。

 

サポートセンターに電話したところ、

 

「注文を受けていない」

 

と言われ、妻は

 

「いや、確かに注文した」

 

と応戦??

 

でも、いつもなら届くはずの注文確認メールを確認したら、その注文分に関するメールは送信されておらず。

 

結局、ネットスーパーの担当者を散々困らせた挙句、注文の最終確認画面で通信が切れたことが分かり、私が謝罪・・・。

 

日常生活にまで支障が出てきたので、フレッツの光回線に乗り換えることにしたんです。

 

痛感したのは、インターネットはもはや、生活必需品であるのは言うまでもありませんが、フレッツの高速で安定した通信回線もまた、同じく生活必需品なんだなぁ〜、ということでした。

 

申し込み

ADSL回線は趣味をも奪う?【動画サイトが見られない!】

画像

有料の動画サイトが見られなくなった!!

わたしはパソコンで、Youtubeやニコニコ動画などを見るのが好きなのですが、それ以上に好きなのが、有料の動画サイトを見ることです。

 

有料の動画サイトといっても、アダルト系のサイトではありませんよ(汗)

 

誤解なさらぬよう・・・。

 

最近は、「Hulu」というサイトや、「U-NEXT」というサイトにハマっているんです。

 

以前の有料動画サイトは、映画やドラマもコンテンツの数が極端に少なくって、とてもお金を払ってまで観ようとは思えませんでした。

 

でも、今では、懐かしい昔の映画や1年前に流行った映画、人気のアメリカドラマなど、わたしの大好きなコンテンツが満載です。
しかも、毎週、新しいコンテンツが追加されるので、レンタルビデオ屋に行く手間がかからなくなりましたし、固定料金で番組が見放題なので、かなりコストパフォーマンスが高くなっています。

 

 

 

趣味を奪った?ADSL回線

わたしのように机にばっかり座っていて、単調な仕事を続けている人間にとっては、こうした感性を刺激される映画やドラマ鑑賞は、ちょっとオーバーかもしれませんが、仕事の糧、生きる糧なんです。

 

こうした有料動画サイトは、多少、スペックが低いパソコンや速度が遅い回線でも観られるように工夫が施されているのですが、前のマンションで見ていた時も、時々、動画が途切れて

 

「ロード中」

 

と表示されることが、よくありました。

 

でも、まだまだ我慢のできる範囲で、フラストレーションはそんなに溜まっていませんでした。

 

ところが・・・。

 

今のマンションに引っ越してからは、HuluもU-NEXTもまったく映らず!!!(怒)

 

 

 

ADSL回線は、非常に不公平だ!!

物理的な問題で、ADSL回線は基地局から遠くなればなるほど、回線速度が遅くなるのは理解できました。

 

納得はしていませんけど!!!

 

でも、それだったら、回線速度が遅くなる人には、しかるべき対応をADSL会社がするべきでは??

 

値引きとか、回線速度を改善する機器の提供とか。。(そんなの、あるのか分かりませんが・・・)

 

わたしのような、動画が使われていないホームページの表示がやっとという人もいれば、光回線よりサクサク!、なんて人もいるわけですから!

 

と言うべきことはADSL会社に言いましたが、一向に取り合ってくれないので、時間の無駄!!と思い、フレッツの光回線に乗り換えて、最高に快適な環境で、映画やドラマを見始めたワケなんです。

 

申し込み